違いを聞く、結果を見る

Polycom Trio は、現代の会議室のニーズに対応した音声会議システムです。 定評ある HD 品質の音声と強力なビデオおよびコンテンツパフォーマンスを融合させた Polycom Trio は、さまざまな会議スペースにあわせて利用できます。

+展開

定評のある音声品質

+展開

ビジネス向けの
ビデオおよび
HD コンテンツ共有

+展開

さまざまな環境に
対応

  • 優れた HD 品質の音声 (英語) と 360 度のマイク集音域
  • USB または Bluetooth を使用して、簡単にモバイルデバイスやラップトップを Polycom Trio 音声会議システムとペアリングすることが可能
  • ポリコム独自のNoiseBlock 技術 (英語)
  • Polycom Trio Visual+ または RealPresence Group シリーズを使用して、ビデオ会議とコンテンツ共有を追加することで、音声会議に新しい広がりを
  • 強力なビデオ会議用カメラ: 豊富な機能を備える EagleEye カメラから選択可能
  • 多様なコンテンツ共有機能により、自分のいる部屋にも遠隔地にも、有線もしくは無線でのコンテンツ共有が可能 (ビデオにリンク:英語)
  • さまざまな場所でのテクノロジーの活用方法をユーザーが習熟するに従い、映像の利用が増加
  • トラッキングカメラやシーリングマイク、ワイヤレスによるコンテンツ共有機能などを追加し、それぞれの会議室の要件にあわせてスペースごとに適したコンポーネントを選択
  • マルチエコシステムに対応することで、多様なプラットフォームの同時接続を実現するため、ハイブリッド環境に理想的 (ビデオにリンク:英語)
  • 一元的な管理や導入により、IT リソースの要件において会議室のプロビジョニングや管理方法を単一の共通したものにすることができ、会議室ごとの理解と監視にかかる時間を低減

1 つのソリューション
幅広い可能性

さまざまな環境に対応

Polycom Trio 音声会議システムは、ハイブリッド登録に対応しています。 これにはどのような意味があるでしょう? それぞれの人に対応できる音声会議だということです。 主要な UC プラットフォームであれば、Polycom Trio で対応しています。 さらに、複数のプラットフォームを同時に登録することも可能です (ビデオにリンク:英語)。

Polycom Trio シリーズ

Close
+Expand

Polycom Trio 8500

Polycom Trio 8500 – 会議のパフォーマンスの新たなスタンダードに ポリコムの卓越した音質と最新の使いやすいインターフェースにより、これまで以上に簡単に音声会議ができます。 Trio 8500 はさまざまなデバイスとの幅広い相互運用性を実現するため、多くの主要な音声プラットフォームに容易に導入することができます。



詳細はこちら 
+Expand

Polycom Trio 8800

Polycom Trio 8800 - 新しく生まれ変わった音声会議システム 驚くほど高品質な音声にコンテンツ共有やビジネスクラスのビデオ会議などの機能を追加でき、小規模な会議スペースから大きな役員室にいたるまで、どこにでも導入できる柔軟性があります。



詳細はこちら 
You may select up to 3 products for comparison You have selected 3 products for comparison and reached the limit You have selected 1 of 3 products for comparison You have selected 2 of 3 products for comparison

技術概要

Polycom Trio 8800

Polycom Trio 8500

Polycom Trio 音声会議システムの特長

360 度のマイク集音域
最大 6 m のマイク集音能力
最大 4.2 m のマイク集音能力
オプションの拡張マイクで使用範囲をさらに拡大可能 (有線)
大規模会議室に最適
中小規模会議室に最適
Polycom NoiseBlock 技術により、音声以外のバックグラウンドノイズを低減
ハイブリッド SIP 回線登録により、通話プラットフォームの切り替えが容易 (最大 3 回線)
5 インチ カラー タッチスクリーンにより、操作が容易
Microsoft Exchange の予定表との統合によるワンタッチ会議機能エクスペリエンス
各脚部に搭載されたミュートボタンにより、操作が簡単で便利
Microsoft Skype for Business と Office 365 クラウド PBX 認定
オープンな国際標準規格への準拠により、オープンな主要 SIP およびビデオプラットフォーム (H.264 AVC、H.264 ハイプロファイル、X-H.264UC) との互換性を確保
クラウドベースの会議やマルチメディア再生では、モバイルデバイスやラップトップを、Bluetooth/NFC または IP で接続して、Polycom Trio をスピーカーフォンとして使用可能
クラウドベースの会議やマルチメディア再生では、モバイルデバイスやラップトップを USB または IP 経由で接続して、Polycom Trio をスピーカーフォンとして使用可能
ローカル 5 者通話
最大 2 回線のデュアル登録 (同一プラットフォーム)
マルチプラットフォーム環境でのハイブリッド登録
セキュアな Wi-Fi ネットワーク接続
エネルギースター適合
RealPresence Resource Manager 10.1 以上により、管理やプロビジョニングが容易

機能比較

Polycom Trio コラボレーションソリューション

Polycom Trio は、さまざまなワークスペースのニーズにあわせてテクノロジーを柔軟に対応できます。まずは Trio 8800 または 8500 を導入し、ビデオやコンテンツアクセサリを追加して完成度の高いソリューションに Polycom Trio 8x00 と Polycom Trio Visual+ を組み合わせて使用 Polycom Trio 8x00 と Polycom Trio VisualPro を組み合わせて使用
カメラ入力 USB (UVC 1.5) HDCI
サポートされるカメラ EagleEye IV USB 12x
EagleEye Mini
ロジクール C930e
EagleEye IV
EagleEye Producer
EagleEye Director II
EagleEye Acoustic
HDMI を介したコンテンツ共有 該当しない Trio VisualPro に HDMI 接続し、
コンテンツをローカルで送信、
または通話時には相手にコンテンツを送信 (最大 1080p30)。
ワイヤレス コンテンツ オプション • Polycom People+Content IP
を使用
• Polycom Pano コンテンツアプリケーションを使用
• Skype for Business
ソフトウェアを使用
• Polycom People+Content IP を使用
• Polycom Pano コンテンツアプリケーションを使用
• Skype for Business ソフトウェアを使用
Apple® AirPlay® と Miracast® 対応デバイスを使用したローカルコンテンツのプレゼンテーション
Skype for Business の通話にてビデオベースの画面共有 (VbSS) 対応
受信のみ
送 (HDMI 入力) 受信
注: コンテンツの音声はサポートされません。
ポリコムのシーリング マイク アレイ対応
3.5 mm 音声出力
電源オプション Power over Ethernet
またはミッドスパン電源インジェクタ
AC 電源

リソース

Polycom Trio 8800 データシート

業界初のグループコラボレーション用スマートハブ

データシート

Polycom Trio ビデオソリューション

アイデアを視覚的に共有し、効果的なコラボレーションを実現

データシート

ポリコム ソリューション ポートフォリオ

ビデオクリップ

Polycom Trio 8500 の紹介

閉じる

Polycom Trio 8800 の紹介

閉じる