POLY G7500

中規模から大規模の会議スペースに適した、ビデオ会議とコンテンツ共有のソリューションです。
中規模から大規模の会議スペースに適した、ビデオ会議とコンテンツ共有のソリューションです。
中規模から大規模の会議スペースに適した、ビデオ会議とコンテンツ共有のソリューションです。
中規模から大規模の会議スペースに適した、ビデオ会議とコンテンツ共有のソリューションです。

もう、アイデアを取りこぼさない


G7500 を使用することによって、コンテンツをビデオ会議の中心に据えることができます。コンテンツ共有とビデオ会議の操作を 1 つのインターフェースで行うことができます。また、誰もが自分のデバイスからワイヤレスで共有することができ、後で使用するためにコンテンツを保存することもできます。

チームはアイデアを共有し、Ultra HD 4K 品質の映像で参加者の様子が鮮明に伝わります。詳細まで見える映像と明瞭なオーディオによって、参加者は同じ部屋にいるかのように感じることができます。


  • 操作が簡単なワイヤレスコンテンツ共有をあらゆる会議で。ローカルコンテンツやビデオ会議にも対応します。
  • 特別なアプリやツールを使わずに、誰でもコンテンツを共有できます。
  • 一度に 2 つのコンテンツを同時に表示できます。
  • コンテンツの注釈機能とデジタルホワイトボード機能によって、文書作成、メモの書き込み、会議終了時の保存が容易に行えます。重要なポイントが失われないように、すべてを保存することができます。
  • Ultra HD 品質の映像は会議を豊かにし、新しいアプリケーションを超高解像で表示します。
  • 4K 対応の映像は、使用できる帯域幅に限りのある部屋でも十分に機能します。
  • NoiseBlock 技術と Acoustic Fence 技術によって、周囲の雑音や会話など、集中を妨げる音を最低限に抑えます。
  • Zoom とネイティブに統合されるので、会議室にコンピュータを追加する必要がありません。
  • 直感的な Poly TC8 インターフェース (オプション) により、コントロールが簡素化されます。
  • 1 つのインターフェースでさまざまな種類の会議 (コンテンツ使用のみ、ビデオ会議、その両方) の操作を行うことができ、操作に一貫性があるためすぐに精通できます。

チームの生産性に貢献

G7500 の導入は容易で、従来のポリコムシステムやクラウド サービス プロバイダと連携させることができるため、貴社の会議室テクノロジに対する投資を最大化できます。

  • Zoom とのネイティブ統合により、会議室にコンピュータを追加する必要がありません。
  • H.265 コーデックのサポートによって、ビデオ会議に必要な帯域幅が大幅に削減されました。これにより、4K の映像などの次世代の体験を、使用できる帯域幅に制限のある場所でも実感できるようになりました。
  • 直感的な Poly TC8 タッチ コントロール デバイスを使用することで、導入が簡単になり、トレーニングも最低限で済みます。
  • 標準のイーサネットケーブルを使用して卓上マイクとシーリングマイクを接続することができるため、大きな部屋で簡単にコスト効率に優れた長距離のケーブル配線を行えます。
  • Rest API によって拡張性、セキュリティ、カスタマイズの柔軟性がもたらされ、会議室制御に役立ちます。さらに、コマンドライン API のサポートによって下位互換性が提供されます。
  • 従来のポリコム製品のカメラとマイクのインターフェースをサポートし、既存の周辺機器を再利用できるため、コスト効率の高い導入が可能です。

G7500 の使用例

共有は簡単。コラボレーションは無限。

ビデオを見る

リソース

POLY G7500 データシート

POLY G7500 の機能と特長、技術仕様の詳細

データシート

関連製品

ビデオクリップ

G7500 のご案内

閉じる

導入事例