技術革新は、ごく小規模なスペースから生まれることがあります。

 

変化および競争の激しい世界において、従業員が迅速に集合しアイデアを共有するニーズが高まっています。その結果、現代の大きなワークプレーストレンドである「ハドルルーム」が普及し始めています。

ポリコムは、アジア太平洋地域の参加者を対象に行った調査によって、従業員の 96% が  業務を効率化するためにどのようにコラボレーション技術を活用しているかを明らかにしました。

 

ハドルルームに関するレポート:

『小規模なワークスペースから大きなアイデアを創出』

以下の調査結果について説明します。

 

✓ 各国で最も使用されているワークプレース コラボレーション ツール

✓ 従業員がハドル会議を活用する主な理由

✓ 小規模な会議スペースで最も役立つ技術

✓ 組織に小規模なスペースを今すぐ最大限に活用することを推奨する理由

 

人々の働き方および今日の職場環境におけるハドルルームの役割について理解を深めるためには、無償の調査レポート『小規模なワークスペースから大きなアイデアを創出』をご覧ください。

調査レポートのダウンロードをご希望の方は、
以下フォームをご入力ください。


この設定はいつでも解除できます。

ポリコムよりお送りする確認メールにご回答いただくことで手続きが完了します。