会議ワークスペース - マイクロソフトソリューションの使用に最適化 - ポリコムジャパン
閉じる

EagleEye Producer

EagleEye Producer は、会議参加者の顔を自動的に検出して、フレームに適切に収めます。

Skype for Business とコンテンツ共有

Skype for Business が使用するリモート デスクトップ プロトコル (RDP) のネイティブサポートにより、Skype for Business ユーザーとの間でコンテンツの送受信が行えます。

RealPresence Group 500

パワフルな映像と音声、インタラクティブなコンテンツ共有機能により、緊密な連携を実現するとともに、地理的に分散したチームによる、より高いレベルのコラボレーションを実現します。

RealConnect

Microsoft Outlook を使用したシンプルな会議スケジューリング機能、Skype for Business ユーザーも従来のビデオ会議システムユーザーも、クリックするだけで発信できる直観的な操作を実現します。

会議用ワークスペース

マイクロソフト対応

読む 非表示

Skype for Business のコラボレーションエクスペリエンスを、会議室にも容易に拡張できます。

マイクロソフトソリューションを導入した会議室で、チームが必要とするものは:

  • 使い慣れたマイクロソフトエクスペリエンスとの統合
  • コラボレーションを可能にする柔軟なソリューション
  • 使いやすいテクノロジー

IT 部門がテクノロジーパートナーに求めるものは:

  • さまざまな環境に対応するソリューション
  • 簡単な導入とマイクロソフト環境との簡単な統合
  • トレーニングコストとサポートコストの削減

「ポリコムのマイクロソフト
連携」オンデマンド
Webinar を視聴