ポリコムの IT ソリューション - ポリコムジャパン

IT 向けソリューション

概要

Gartner の「CIO アジェンダ」レポートによると、大半の企業では、テクノロジーに対するビジネスの可能性は 43 % しか実現されていません。ますますデジタル情報化が進む世界に合わせていくために、IT は成長の推進力となるような進化が必要です。

CIO はポリコムが提供する音声とコラボレーションのソリューションを活用して、コア業務の効率性、精度、有効性を向上させるよう、企業全体で革新を進めています。

ポリコムの音声およびビデオ コラボレーション ソリューションは、CIO の業務をサポートしています。

ポリコムの UC&C (ユニファイドコミュニケーション & コラボレーション) 環境は、柔軟性、透明性、コラボレーション、効率性の「新しい働き方」というコンセプトを実現しサポートしているという理由で、Goodman Group Belgium に導入されました。

IT ディレクターの Peter Van Cauwenbergh 氏は、次のように述べています。「社員が自分流の働き方を選択できるようにしました。どこから、どのように働くのか。仕事場を所有するというこれまでの慣例から社員を解放しました」 この方法は成功を収め、グローバルビジネスを展開する同社の他のオフィスでも採用されています。

ビジネス テクノロジー チームは、組織の事業に関して非常によく洞察しており、システムを変えることで、社内のバックオフィスとフロントオフィスの間にできたサイロを排除します。

韓国の CJ グループ 社では、国内外の 100 を超えるオフィスに 400 台のポリコム製品を導入しており、ポリコムソリューションがビジネスにおける敏捷性の向上に活用されています。同社で定期的に行われるリサーチと製造会議は、ポリコムテクノロジーを使用して、柔軟で効率的な環境になっています。CJ システムズの部長である Sang-cheon Ryu 氏は次のように、述べています。「CJ グループの社員は、ポリコムのビデオ コラボレーション ソリューションにより、自席にいても、会議室にいても、あるいは外出中でも自分のモバイルデバイスでミーティングに安心して参加できます。これにより効率的に業務が遂行でき、コストが削減されるだけでなく、スマートで柔軟な企業文化の創出にもつながります」

ポリコムが提供する柔軟な環境と使いやすさは、IT のセットアップ、メンテナンス、会議システムトレーニングに対するコスト削減に役立っています。

ポリコムのクラウドとブラウザベースのビデオ会議ソリューションにより、意思の疎通が図られ、生産的な会議が実現できるので、ビジネス全体の敏捷性が向上し、従業員同士のコミュニケーションが良くなります。どこにからでもつながる、Web ベースのソリューションにより、自由と柔軟さが従業員にもたらされます。

モバイル エンゲージメント ソリューションで世界をリードする mBlox 社は、音声と映像を多地点接続ソリューションで統合したクラウドベースのコミュニケーションプラットフォームを採用することにより、180 か国以上の 800 のモバイル事業者のために、24 時間 365 日対応のイマーシブ コラボレーション環境を実現しました。事業者たちは社員の統合や生産性が向上し、市場投入までの期間が短縮され、導入後すぐに 10 万ポンド以上の年間コスト削減を実現しました。

ポリコムのソリューションでは、複数ベンダーの UC 環境をサポートし、ビデオ コラボレーション インフラストラクチャの所有コストが削減できるので、CIO は日常の IT 業務に関わることなく、革新の推進に重点的に取り組めます。

ポリコムソリューションの特長:

  • HD 品質の映像と音声
  • ネットワーク帯域幅の使用率を最大 50 % 削減
  • セルフプロビジョニング可能なビデオ コラボレーション ソフトウェアにより、技術サポートは不要
  • プロビジョニング時間削減により、IT のパフォーマンス指標が向上
  • オープンな国際標準規格に準拠した相互運用性
  • 複数ベンダーの UC 環境のサポート

Vaillant Group では、最高水準のソリューションとサプライヤーと共に働くことが重要だと思っています。当社がポリコムを選んだのは、いくつかの理由があります。HP 社や Microsoft 社との関係は非常に重要でした。また、ポリコムのビデオソリューションの品質と使いやすさも、それと同じくらい重要です。Polycom RealPresence プラットフォームは、ビジネスの成長に合わせられる柔軟性があり、会議端末やタブレットなどのデバイスの追加が、比較的容易にできます。そして、このソリューションは、マイクロソフト ソリューションとの統合も可能であることがわかりました」

IT 組織では、現在の IT 業務と計画を、将来の実態と予想に合わせるものにする必要があります。ビジネスの成長に合わせて IT も成長して、業務をサポートし維持することが必要です。

ポリコムの UC&C (ユニファイドコミュニケーション & コラボレーション) 環境は、柔軟性、透明性、コラボレーション、効率性の「新しい働き方」というコンセプトを実現しサポートしているという理由で、Goodman Group Belgium に導入されました。同社では、社員が特定の仕事場を持たないことを前提としています。IT ディレクターの Peter Van Cauwenbergh 氏は、次のように述べています。「社員が自分流の働き方を選択できるようにしました。どこから、どのように働くのか。仕事場を所有するというこれまでの慣例から社員を解放しました」 この方法は成功を収め、グローバルビジネスを展開する同社の他のオフィスでも採用されています。

最先端のコラボレーションをポリコムソリューションにより促進する方法を検討することで、ビジネスの成長をサポートしながら IT 予算の削減も可能です。

業界動向

IT トラブルシューティング担当者を
サイバーヒーローに

ポリコムの音声、ビデオ、コンテンツ共有
ソリューションは、エンタープライズレベルの
ビデオコラボレーションを提供し、
従業員、サプライヤー、コンサルタントなどと
セキュアかつ高品質なフェース to フェースの
コミュニケーションを可能にします。
相手の場所も、デバイスも問いません。
IT が再び企業を救う

先進的な IT のプロの出現で、IT は
ヒーローになります。移動にかかる時間と
コストを削減しながら顧客との
フェース to フェースのコミュニケーションを
増やせるツールの導入により、
フィールドにいるチームメンバーに
コラボレーションと革新をもたらします。

の企業が、すでにビデオ会議を
タブレットにも拡張済み

が、今後の拡張を計画2

いつでも参加可能な社内または外部の
専門家を招くことで、社内トレーニングを
強化できます。もう「場所」は障壁では
ありません。従業員は
世界中どこにいても、トレーニングを
受けることができるようになります。
設置も利用も簡単な最先端技術
導入、管理、アップグレードが簡単な
ポリコムソリューションが、働き過ぎの
IT 部門の負担を軽減します。
ニーズは高まり、予算は縮小している
現在の IT の状況に適した
ソリューションです。
出典: 12013.「End-User Survey: The ‘Real’ Benefits of Video」、Wainhouse Report. 2 2013.「Pervasive Video Collaboration」、Nemertes Research.

導入事例

リソース

関連製品とサービス