ポリコムの CEO 向けソリューション - ポリコムジャパン

CEO 向けソリューション

概要

CEO は、自分たちを成長軌道に乗せるための基本に戻っています。人、プロセス、テクノロジーの統合により、組織の変革をする必要があるのです。効果的なコラボレーションを促進することが、革新に拍車をかけ、変革を推進し競争力をつける大きな要因になります。ポリコムは、CEO がバリューチェーン全体における集団的知性を活用して企業を成長させ、パフォーマンスを最適化して市場シェアを勝ち取るためのビデオ コラボレーション ソリューションを提供しています。

バリューチェーン全体の集団的知性を活用して、より大きな業績を達成するためにビデオコラボレーションを活用する方法については、以下をご覧ください。

多くの企業がポリコムのコラボレーションソリューションを採用しています。成長を推進し、発展をサポートし、コスト削減戦略を採用し、事業拡大に対応するためです。

インドの上位 10 複合企業の 1 つである Bajaj Group の例をご紹介します。同社は、発電から不動産まで、世界中の遠く離れた場所にさまざまな業種の会社を擁しています。この巨大な組織では、ポリコムのグローバル コラボレーション ソリューションをシームレスに統合することで、製品の市場投入までの期間短縮に成功しました。

効率性が、優れた業績を上げるうえで大きな変革をもたらします。

Buro Happold 社では、ポリコムソリューションで対応までの時間を改善することにより、顧客満足度が上がり、新たな収益機会を得て、事業価値を推進しています。「ビデオコラボレーションの活用により、Buro Happold の競争力が高まりました」と、Buro Happold 社の CEO である Paul Westbury 氏は述べています。「世界各地のオフィスにいる社員がクライアントと話す必要が出たときに、ポリコムの HD ビデオを使用して、すぐにミーティングが行えます。また、世界中で開催される会議に自分のノートパソコンから、たとえ自宅にいても、参加できるようになりました。ポリコムソリューションを使用しているので、相互運用性の問題を気にする必要もありません」

知識が重要な役割を果たす法律事務所 Linklaters 社では、ポリコムソリューションを採用することにで、コミュニケーション効果が向上し、世界中のパートナーたちとの法律業務やベストプラクティスに関する知識の移転が合理的に行われ、Linklaters の事業全体にとって明らかにプラスの影響があらわれました。このジャストインタイムの知識移転により、弁護士が入念な準備を行えるようになっただけでなく、新規クライアントの獲得ももたらされています。

ビデオコラボレーションは、出張費を削減するために採用されるのが一般的です。しかし、Wainhouse Research 社が実施した「End-User Survey: The ‘Real’ Benefits of Video」という調査によると、CEO にとってはビデオ会議の主な利点として、以下があげられています。

  • 効率性、生産性の向上 (94 %)
  • 話し合いの効果の向上 (88 %)
  • 意思決定の強化 (87 %)

出張をビデオコラボレーションに置き換えることはコスト削減戦略になるだけでなく、コラボレーションと生産性を高めることで事業価値も向上します。

ポリコムソリューションによって、インドに拠点を置く世界的な製薬会社の Dr.Reddy’s の調査/テクニカルチームは、離れた場所にいても四半期会議への参加から、市場開拓に関する情報まで共有できるようになりました。これにより、製品の市場投入の期間と開発期間の短縮を実現しました。

最先端の組織は、民間企業も公共機関も、ステークホルダーとの連携強化により作られる持続可能な開発のビジネスメリットをますます認識しています。

「NATO にとって、場所と時間を問わず、顔を合わせたミーティングができることは、戦略的に優位なことです」と、SAIC の国防省およびコマンドグループの上級副社長である Mark Escobar 氏は述べています。NATO はポリコムのリアルタイムなコラボレーション環境を活用して、目の前の仕事に注力しています。文化的に異なる 28 の国々の一刻を争う機密事項に対して、明快で一貫した対応を迅速に行っています。

ポリコムソリューションにより、グローバルな組織にいる多忙で重要な意思決定者が集結できます。FLSmidth 社の取締役会は、米国、デンマーク、ドイツ、インドの各国から出張することなく、ビデオ会議を通して定期的にミーティングを行っています。迅速な意思決定と、出張コストの削減により、FLSmidth 社では組業務の敏捷性が向上し、従業員やパートナーとの関係が強化されています。

業界動向

不可能と思われていたことも 今では過去のもの

問題解決の新しい方法

ポリコムの音声、ビデオ、コンテンツ共有
ソリューションを活用して関係を
構築し、社員や顧客、パートナーとの
重要なつながりを増強します。
また、ポリコムソリューションは、
社内における品質、完全性、カスタマー
サービスに対する企業文化の育成を
世界規模で可能にします。
優秀な人材を引きつけ、逃がしません
ポリコムソリューションが、職場環境に高い
柔軟性と生産性をもたらします。
また、ビデオコラボレーションによる
優れたトレーニングプログラムの活用で、
組織内の才能を伸ばすことも
可能になります。
2015 年までに、ビデオを使用した
オンライン会議が占める割合 1


さまざまな方法を考慮したポリコム
ソリューションが、予定の遂行を支援します。
オフィスにいながら対面での
問題解決を可能にし、革新の推進や
チームの管理も可能です。
コスト削減を実現

ポリコムソリューションの活用により、
多額の出張費を節約できるだけでなく、
設備コストや生産性の損失を
軽減できます。
組織の二酸化炭素排出量を
大幅に削減することで、
環境保護にも貢献できます。
最近の国際調査によると、ビデオ会議により
意思決定が強化されたと

が回答 3
出典: 1 Roopam Jain、2013.「Emerging Trends in Web and Video Conferencing.」、Frost & Sullivan Research、 Frost.com. 2 Zeus Kerravala、2011.「Building a Video-First Culture in Your Business」、Yankee Group、 Cisco.com. 3 「Video Conferencing a Vital Tool for Today's Marketplace.」、University of San Francisco、 Usanfranonline.com.

導入事例

リソース

関連製品とサービス