ボーダーレスの教育

概要

今日の最も革新的な学習環境では、教員と生徒が、所在地に関係なく、必要なデバイスおよび複数の方法を使用して教育環境や学習環境にコンテンツを配信したり、アクセスすることができます。

HD 品質の映像、録画保存された講義などのビデオオンデマンド、ビジュアルコラボレーション機能付きの私物デバイスなどを使用することにより、ボーダーレスの教育を提供することができます。それにより、教育機関の影響力を高め、サービス提供範囲を拡張し、情報や専門知識へのより容易なアクセスを生徒に提供することができます。

  • 予算カットへの対応:米国 カンザス州では、予算がカットされ、過去数年で 250 名を超える教職員が職を失いました。しかし、遠隔教育を使用することによって、州内の学生の学習機会を増加させることができました。グリーンブッシュの Southeast Kansas Education Service Center では、110 の教室に Polycom RealPresence HD ビデオ会議ソリューションを導入し、55,000 人を超える学生、スタッフ、管理者の教育環境を向上しました。遠隔教育の授業はどれぐらい人気があるのでしょうか。たとえば、2006 年の開講当初、学生数が 32 人だった中国語クラスの現在の受講者は、1,100 人以上に上っています。
  • 距離が離れている教育機関の間の接続:韓国科学技術情報研究院 (KISTI) は、最近、ポリコムの HD 音声、ビデオ、およびテレプレゼンスソリューションを使用して、国内の科学系と工学系の 8 大学を相互接続しました。"このテクノロジーに対するニーズは増加しています。我々は、このソリューションを講義のライブ中継、ビデオ討論会のリアルタイムでのシミュレーションおよび配信、バーチャルイベントの開催、研究開発プロジェクトの相談など、さまざまな用途に使用しています" と、 KISTI、Global Science Experimental Data Hub Center 所長、Haeng Jin Jang 博士は述べています。
  • 新しい教育プログラムの作成:European University of Brittany の C@mpus イニシアチブでは、Polycom RealPresence イマーシブ テレプレゼンス システムを使用して、地域内に「デジタルキャンパス」を設立しました。23 の科学研究所を接続し、フランス、ブルターニュ地方の 72,000 人の学生に教育プログラムを提供しています。C@mpus イニシアチブのデジタル プロジェクト マネージャーである Christophe Retourna 氏は、次のように述べています。"これは、参加者があたかも同じ教室にいるかのように感じことができる 新しい受講方法です。"

利点

ポリコムの教育業界向けソリューションの主な特長は、以下のとおりです。

  • 対話式の遠隔教育を提供
  • 管理者、教員、生徒によるモバイルソリューションの活用
  • より優れたコミュニケーション、コンテンツ共有、教師と生徒の関係を促進
  • 社会貢献の範囲を広げ、業務効率を向上
  • 柔軟性が高く、利用しやすいコラボレーション環境を低価格で提供
  • さまざまな学習スタイルに対応しながら、革新的な教育プログラムを提供
  • 教員と生徒にインタラクティブで革新的な学習環境を提供
  • 会議やコンテンツを管理してライブまたはオンデマンドで配信
  • 生徒がどこにいても情報とコンテンツにアクセスできるように支援
  • コミュニケーションの合理化により、生産性と業務効率を向上
  • オフィスから移動することなく、いつでも、どこからでも顔を合わせたコミュニケーションを可能にするコラボレーション方法の変革

 

リソース

カタログ

CAPspace カタログ
  PDF |255KB

ホワイトペーパー

導入事例