住民サービス

概要

住民および福祉サービスを国内全体に公平に提供する必要がある省庁は、格差を埋めるために Polycom RealPresence プラットフォームを選択しています。HD 品質の音声、ビデオ会議、ストリーミング、録画機能を備えたこのソリューションにより、行政機関の対応力が強化され、住民の満足度が高まります。このソリューションにより、複数のメディアとチャネルを使用することで、さまざまな場所で住民にサービスを提供できるため、サービスのアクセス環境と質が向上します。

出張所やコミュニティセンターにビデオ対応情報端末を導入する行政機関が増えています。ビデオ対応情報端末は、管轄区域内の住民と企業に行政、医療、教育、司法、商業サービスを提供する、実用的でコスト効率が高く、それぞれの利用者に向き合うことのできる方法であり、行政機関にもその認識が浸透しつつあります。映像情報端末からの音声およびビデオをコンタクトセンターにつなぎ、複数の言語 (手話を含む) でサービスを笑顔とともに提供することもできます。

演説のライブストリーミングを行うこともできます。また、広報や教育関連のコンテンツを録画し、Web ポータルやソーシャルネットワークで視聴できるようにオンデマンド配信することもできます。

ポリコムの行政機関向けソリューションの特長は、以下のとおりです。

  • 住民参加の充実 - 行政戦略や地域プログラムを促進するため、録画とストリーミングを行い、住民はいつでも視聴可能
  • アクセス環境と質の向上 -離れたコミュニティセンターにいる住民が、職員とフェース to フェースで対話可能
  • 企業との対面でのコミュニケーション - 企業の財務管理担当者は、社内のビデオ会議設備を使用して、インターネット経由で主税局に接続
  • 地域の商業と観光の振興 - 海外の見本市や展示会のパートナー候補との会議や、地元の観光地や祭りの宣伝活動を実施することが可能
  • 多言語サービスの提供 - テレビ電話や情報端末を使用して、外国人観光客にそれぞれの言語で情報を提供 高品質な映像による手話でのコミュニケーションにより、聴覚障害者へも同レベルのサービスを提供可能

 


導入事例

リソース

関連製品とサービス