政府機関向けソリューション

概要

世界中の省庁と政府機関が、税収低下による予算の圧力、経費の高騰、市民からの増え続ける要求に取り組んでいます。これらの省庁と政府機関は、少ない予算でサービス、応答性、効率性、生産性、コラボレーションを向上させる必要があります。

コラボレーションアプローチは、政府機関と関係者の間のより緊密なコミュニケーションと連携を推進します。これにより、住んでいる場所に関係なく、市民はオンデマンドで質の高いサービスにアクセスすることができます。

Polycom RealPresence ビデオおよび音声ソリューションにより、場所に関係なく政府機関の代表者と市民が簡単かつ効果的にコミュニケーションできるようになります。その結果、行政サービスが改善され、省庁の効率性と応答性が向上します。また、機関間のコラボレーションが促進されます。

- 中国各地にいる科学技術部の幹部は、Polycom RealPresence ビデオソリューションを使用して 4 日間で 175 回の戦略検討会議を実施し、 32 万米ドルの出張費を削減

- 韓国の矯正本部は、Polycom RealPresence ソリューションを使用して、地方の教導所での遠隔医療を実施し、 医療の向上と同時にコスト削減を実現

- Lake Travis Fire Rescue (テキサス州オースティン近郊) は、ポリコムのビデオ会議を使用して、同時に 5 か所の消防署にトレーニングを提供し、 地域の緊急事態に迅速に対応しつつ、高度に訓練された消防隊を維持


住民サービス

行政機関は、ポリコムソリューションを使用することで、行政サービスの利用環境、質、公平性を向上させることができます。

行政機関と住民の対面型コミュニケーションチャネルおよびサービス提供環境として、ビデオ対応情報端末、スマートフォン、タブレット、デスクトップ PC、会議室設置型の会議ソリューションが使用されています。行政機関は、サービスの改善や、情報の整理、提供を新しい形で行うことができます。


司法サービス

司法機関において、セキュリティリスクの軽減、人員の専門知識の向上、公共の安全の向上、資本コストおよび運用コストの削減、受刑者の社会復帰成功率の改善、受刑者の教育や健康管理の改善などにポリコムソリューションを活用する方法については、こちらを参照してください。

危機管理

Polycom® RealPresence® ビデオおよび音声ソリューションにより、政府機関の代表者と市民は、緊急事態発生時であっても、コミュニケーションできるようになります。その結果、行政サービスが改善され、省庁の効率性と応答性が向上します。また、緊急時には特に重要となる機関間のコラボレーションが促進されます。

国家安全保障

国防、国内の治安、国境警備、その他の国家安全保障の問題への政府機関の取り組みに活用できるポリコムソリューションについては、こちらを参照してください。

利点

利点

  • 都市と郊外におけるアクセス、公平性、市民および福祉サービスの質の向上
  • 緊急時における危機管理の改善による迅速な対応、回復、再構築
  • 受刑者サービスと再入所率を改善すると同時に、セキュリティリスクと取扱件数を削減することによる司法サービスの強化
  • 状況認識を通じた国家安全保障と国防の強化
  • 政府が予算および環境義務を順守するのに必要なコスト削減と CO2 排出量削減


リソース

導入事例