Elleuno (海外事例)

導入メリット

  • ポリコムとマイクロソフトのソリューションにより社内コミュニケーションの簡素化と効率化を実現

導入製品


イタリア国内の支社とのコミュニケーションに、ポリコムとマイクロソフトのソリューションを選択

Elleuno は、大手技術メーカーのさまざまなソリューションを検討した結果、マイクロソフトとポリコムが提供する革新的な技術と高いコストパフォーマンスに魅かれ、Microsoft® Lync® 2013 とポリコム テレフォニー ソリューションを選択しました。これに伴い、Elleuno は従来の PBX 交換機を廃止し、完全に IP ベースのユニファイドコミュニケーション管理システムに移行することに決定しました。

Elleuno は、貧困者に対する医療サービスおよび社会サービスの管理を担うイタリアの組織です。70 以上のイタリアの公的機関のサービスプロバイダーである Elleuno は、高齢者用の介護施設、在宅ケアサービス、および病院サービスを運営しています。

Elleuno では、デスクトップ用電話機 Polycom CX300、CX500、および CX600 を採用しています。また、発言者を自動的にクローズアップして HD 720p で表示する機能や、会議室全体を映し出す 360 度のパノラマカメラを搭載した、ビデオ会議用の Polycom CX5000 ユニファイドコミュニケーション会議システム も導入しました。

さらに、Elleuno は Microsoft Sharepoint を使用してイントラネット ポータル サイトを作成し、IT のサポートおよびメンテナンス活動に関するチケットを収集し、管理するための専用のアプリケーションを導入しました。Elleuno の本社は、Lync 2013 と緊密に連動する SharePoint アプリケーションから、チケットを作成したユーザーとインスタントメッセージで会話をし、クリック 1 つでそのユーザーに電子メールを送るか、通話することができるようになりました。

Microsoft Lync 2013 プラットフォームおよびポリコムデバイスは、Elleuno のトレーニング部門によって頻繁に活用され、各地域のマネージャーに対し遠隔地から最新情報およびトレーニングを提供しています。

メリット:
導入からわずか 12 か月で、Microsoft Lync 2013 プラットフォームの機能とポリコムデバイスにより、HD 品質の音声コミュニケーションの提供と音声会議およびビデオ会議に関するニーズの管理を簡素化し、Elleuno における社内コミュニケーションおよび物流、組織プロセスに大きな変革をもたらしました。新しいインフラストラクチャでは、その場で会議通話を発信したり、追加の参加者を招待することができ、毎月の各種委員会議、毎週の会議、テーマ別会議などの定例会議を円滑に管理することができます。会議参加者は、デスクトップ、アプリケーション、ファイルを共有でき、会議に参加するための長い出張をすることなく信頼関係を築くことができるようになりました。特に管理部門のスタッフと現地の作業員との間の連携が強化され、情報交換の促進、意思決定の迅速化、ダウンタイムを回避して業務の質およびリソースの生産性を高めるという企業文化の構築などを実現しました。また、「使いやすさ」を追求することにより、受付係から役員まで、技術の幅広い導入と活用を促進することに成功しました。

Microsoft Lync 2013 プラットフォームとポリコムデバイスを組み合わせたソリューションの最も代表的な活用例は、イタリア Casale Monferrato にある Elleuno の本社とイタリア各地に分散された 80 の地域サービスのローカルマネージャーとの間の音声会議およびビデオ会議です。Elleuno では、これらのローカルマネージャーと週単位および月単位で最新情報を共有し、連携をとる必要があります。また、Elleuno のネットワークユーザーは、Microsoft Lync が提供するさまざまな方法を使用して、より迅速にコミュニケーションを取れるようになり、今では電子メールの代わりにインスタントメッセージングを頻繁に使用しています。さらに、マイクロソフトとポリコムのソリューションが実現するユニファイドコミュニケーションにより、スタッフの通勤、社内文書の印刷や物理的な取扱いなどが低減され、会社におけるエネルギー消費が軽減されました。2012 年に Elleuno は、環境認証を含む 4 つすべての品質認証 (企業の倫理的な社会責任に関する認証 SA8000、品質管理システムに関する認証 UNI EN ISO 9001、労働安全衛生管理に関する認証 BS OHSAS 18001、および環境管理に関する認証UNI EN ISO 14001) を獲得した初めてのイタリア社会事業となりました。