コンテンツ共有

その場にいるような臨場感をもたらすコラボレーションツールを使って、アイデアを生み出しましょう。簡単な画面共有で、離れた場所にいるメンバー間でより効率的に戦略を練ったり、ブレインストーミングやプランニングを行えます。ホワイトボードや液晶画面をビデオシステムに統合してインタラクティブなホワイトボード空間に変えることで、誰もが任意のデバイスを使ってリアルタイムにコラボレーションすることができます。

製品

+展開

Pano

Polycom Pano があれば、簡単なタッチ操作で、職場で簡単にコンテンツに接続し、共有できます。会議室にいる誰もが Pano に画面をキャストできます。Pano により、高品質のコンテンツを複数同時にストリーミングして、比較対照しながら、コラボレーションを促進します。

会議室に入るとすぐ、簡単なタッチ操作で個人用のデバイスから接続できます。特別なアプリやケーブル、デバイスは必要ありません。会議室にいる誰もが Pano に画面をキャストできます。Pano により、高品質のコンテンツを複数同時にストリーミングして、比較対照しながら、コラボレーションを促進します。 Pano の使いやすさは、エンドユーザーだけのものではありません。既存のディスプレイやビデオ会議システムにも簡単に導入できるため、ビジネスにも高い価値をもたらします。一般的なディスプレイが瞬時にコラボレーションソリューションに変わり、どこからでも管理できるようになります。


詳細はこちら

リソース
+展開

RealPresence Trio Visual+

RealPresence Trio に RealPresence Trio Visual+ を追加することで、ビジュアルコラボレーションを実現できます。

RealPresence Trio Visual+ はオプションのモジュール型デバイスで、RealPresence Trio の音声通話をマルチメディアコラボレーション会議に簡単に拡張することができます。


詳細はこちら

リソース
+展開

RealPresence Web Suite

新しいアイデアの創出を促進する豊かなコンテンツ共有機能を含むコラボレーションソリューションを日常のワークフローに統合し、どこからでも、誰とでも Web コラボレーションを可能にする革新的でパワフルなソリューションです。

添付資料や会議に接続するための URL リンクが記載された招待メールを自動的に送信してアドホック会議または予約会議を手配できます。参加者は会議に接続すると、さまざまな機能を使用して、豊かなコラボレーションを行えるようになります。Polycom RealPresence Web Suite により、Web ブラウザーと Web カメラを搭載した PC、タブレット、スマートフォンなどのデバイスがあれば、誰でも、どこからでも、ビデオコラボレーションが行えるようになります。


詳細はこちら

リソース
+展開

RealConnect for Skype for Business

さまざまなデバイス間で一貫したコンテンツ共有エクスペリエンスを実現し、遠隔地とのビデオコミュニケーションをフルに活用できます。

ビデオ コラボレーション エクスペリエンスを向上させ、チーム、パートナー、顧客との間で高品質のコンテンツ共有を可能にします。

Polycom RealPresence Content Sharing Suite は、Microsoft Lync クライアント、H.323 と SIP に対応したビデオ会議端末、音声のみの参加者、などさまざまなデバイスを使用しているユーザーの間でコンテンツ共有を可能にするビデオ コラボレーション アプリケーションです。 在宅勤務者や企業間 (B2B) の接続を含め、 さまざまなユーザーに対し、高品質なビデオコラボレーションを可能にします。


詳細はこちら

コンテンツの革新

コンテンツの作成、共有、ストリーミングを簡単に行えるようにし、チームを強化しましょう。ポリコムソリューションが、作業スペースを編集スタジオへ、従業員を映像制作者へと変えます。同時に複数のドキュメントを表示したり、アノテーション (注釈の書き込み) を行うことができるようになります。あるいは、ホワイトボードや液晶画面をビデオシステムに統合してインタラクティブなホワイトボード空間にすることもできます。

会議中に再生

Easily share videos within a video call.ポリコムの録画技術とビデオ コラボレーション システムにより、誰でも簡単に映像コンテンツを共有できます。

複数ドキュメントの共有

一度に 1 つのドキュメントまたは画面しか共有できないと、効率的ではありません。ポリコムのマルチストリームコンテンツ共有技術により、複数のドキュメントや画面を同時に共有できるので、会議がよりインタラクティブかつ生産的になります。

誰でもコンテンツを共有

会議参加者がどのように会議に接続しているかにかかわらず、誰でもコンテンツを共有したり受信することができます。ポリコムのコンテンツ共有技術により、会議室システム、音声会議システム、Microsoft UC クライアントを使用しているすべての参加者が、コンテンツ共有やコンテンツ受信ができます。

複数ユーザーによるコンテンツへのアノテーション (注釈の書き込み)

コラボレーションセッションでは、メンバーが画像、図、文書などへ書き込みながら進める場合が多くあります。ポリコムの UC Board 技術により、会議の参加者は一般的なホワイトボードや液晶モニターを使用して、コンテンツ上に書き込んだり、ホワイトボードを共有したりできます。

コンテンツとマイクロソフトソリューション

マイクロソフトのワークフローとユーザーエクスペリエンスにポリコムソリューションを統合することで、中断することなく業務をスムーズに行えます。マイクロソフトとの強いパートナーシップにより、容易なコラボレーションと高い信頼性を実現します。ポリコムはマイクロソフトと協力して、ビジネスを変革する UC ソリューションを提供します。さまざまな音声、映像、コンテンツコラボレーション用のツールにより、すべての従業員がどこにいても、どのようなデバイスを使用していても、簡単に共同作業できるシームレスな環境を実現します。

マイクロソフト対応コンテンツ コラボレーション ソリューションの詳細

ビデオ遠隔教育プログラムと情報管理 Web セミナーの
世界的な動向

Learning CONSORTIUM 会長 Elliott Masie 氏による e ラーニングに関する見解 (英語)

詳細はこちら