25周年を迎えたポリコム、
コラボレーションエクスペリエンスを変革するソリューション および
「人」をコラボレーションの中心にした初の革新的なソリューションを発表

  • Polycom® RealPresence Trio™ :ポリコムの象徴的な三角形の音声会議システムをモジュール式の音声会議、ビデオ会議、およびコンテンツ共有が可能なソリューションに進化させた業界初のグループコラボレーション用スマートハブ
  • Polycom® RealPresence Centro™ :ワークスペースの中で人を中心に据えたビジュアルコラボレーションを可能にするソリューションで、ブレインストーミング、アイデアの共有、問題解決などを行いやすい自然なデザインを採用
  • Polycom® RealPresence Debut™ :小規模スペース向けのエンタープライズクラスの映像コラボレーションソリューションで、シンプル、エレガント、かつ手頃な価格で高性能なビジュアルコラボレーションを実現
  • 未来のワークプレースを現在のお客様に提供するように設計されたソリューションと、業界初の Microsoft Office 365 に対応する新しいソリューションも同時に発表

2015年10月14日: 

(2015年10月7日 カリフォルニア州サンノゼ/ニューヨーク州ニューヨーク発プレスリリース抄訳)  国際標準規格に準拠したユニファイドコミュニケーション & コラボレーション (UC&C) 分野の世界的リーダーである Polycom, Inc. (Nasdaq: PLCM、本社 カリフォルニア州サンノゼ、以下、ポリコム) は、本日、ニューヨークで行われた顧客限定のイベントで、未来のワークプレースをグローバルに飛躍させる、革新的なコラボレーションソリューションを発表しました。

「仕事」は、特定の場所へ通勤して行うものから、時間や場所、使用するデバイスを問わずに行えるものへと劇的な変化を遂げました。従来のオフィスや会議室はよりオープンに、チーム用や可動性のスペースまたは小さなミーティングルームへと変わりつつありますが、いずれのケースも効率的にコラボレーションするための課題が伴います。未来のワークプレースにおいてコラボレーションやチーム作業を発展させるためには、適切なツールが必要です。グローバル化、生産性の向上、市場参入期間の短縮、コスト管理、適切な人材の最大限の活用と獲得はすべて、組織が日常的に管理する基本的要素です。コラボレーションソリューションは使いやすく、設置スペースを問わないものであるべきです。ポリコムの最新ソリューションは、これらの課題をエレガントかつシンプルに独自の方法で解決するように開発されました。これによりユーザーはさまざまなワークスペースで、より効率的にコラボレーションができるようになります。

「本日、ポリコムは "コラボレーション" の力を無限大にするために飛躍的な躍進を果たします。」とポリコムのプレジデント兼CEOの Peter Leav は述べています。「創立 25 周年とその革新およびリーダーシップを記念して、人をコラボレーションの中心に据え、協業をより効果的かつスマートに、そしてより効率的に行う独自の画期的なコラボレーションエクスペリエンスを発表するとともに、未来のワークプレースを、今日、皆様にご提供します。」

20151007-1
初めてのグループコラボレーション向けスマートハブの Polycom RealPresence Trio™ は、象徴的な三角形の音声会議システムを環境を問わない音声、ビデオ会議、コンテンツ共有が可能なビデオソリューションへと進化させました。

Polycom® RealPresence Trio は、すべての会議スペースに適したグループコラボレーション用のスマートハブです。Polycom RealPresence Trio は、象徴的な三角形の音声会議システムをどのようなチーム環境にでも適した、音声、ビデオ会議、コンテンツ共有まで可能なソリューションに進化させました。カレンダー機能との統合により、ワンタッチで会議をすばやく開始でき、最先端の音声パフォーマンスにより、業界トップのクリアな音声とリッチな接続を実現しました。参加者はモバイルデバイスやノート PC を簡単に RealPresence Trio ソリューションにペアリングし、HD 品質でコンテンツを共有できます。シンプルな Web カメラ と Polycom RealPresence Visual+ を追加すれば、RealPresence Trio は完全なビジュアル コラボレーション ソリューションになり、どのような空間も強力なワークハブになります。導入が簡単な RealPresence Trio は幅広い互換性があり、Microsoft Lync および Skype for Business、BroadSoft など複数の UC プラットフォームと緊密に統合できます。 

「Mondelēz International では、事業全体でビジネス価値を向上させるよう取り組んでおり、シンプルで自然なコラボレーションを実現することが成功の鍵だと考えています」と Mondelēz International の VP 兼チーフテックオフィサーの Dave Diedrich 氏は述べています。「ポリコムの新しいソリューションでは、革新的な技術と幅広いコラボレーションツールが、まさに人的要素、すなわち私たちが望む作業方法に統合されています。」

Microsoft Office 365 環境向けの新しいソリューション - ポリコムは本日、業界トップレベルの Polycom® VVX® ビジネス メディア フォン ポートフォリオが Microsoft Office 365 の一部として新しく提供されるクラウド ボイス サービスを初めてサポートし、相互運用すると発表しました。この発表により、長期にわたるポリコムとマイクロソフト社との関係を一層深め、Microsoft Lync/Skype for Business とネイティブに連携する 40 を超える既存のポリコム ソリューション ポートフォリオを強化します。

- ポリコムのマイクロソフト社 Skype for Business 向けソリューションにおけるパートナーシップについては、2015年3月18日の米国発プレスリリースをご参照ください(英文)。

- ポリコムの Skype for Business 向けソリューション詳細は、Microsoft UC 環境用ポリコムソリューションをご覧ください。

「今日、働き方は多様化しており、働く場所もさまざまです。テクノロジーによってどんな場所でもモバイルワークステーションとして利用できることが理想です。しかし、今日の市場には、次世代の仕事場におけるビジネスとワークフローの問題を解決するソリューションは殆どありません」と Wainhouse Research のシニアアナリスト兼パートナーの Ira M. Weinstein 氏は述べています。「ポリコムの新しいリリースは、仕事は従来型の会議室のみで行うものだという考え方に異議を唱えています。これらのソリューションでは、小さな会議室や非公式の会議スペースなど、ユーザーが仕事をしたい場所で共同作業を行うことができます。

ポリコムの新しいソリューションは、同社のコラボレーション向けの豊富な製品やサービスのポートフォリオを拡張するとともに、幅広いエコシステムパートナー製品と完全に相互運用され、包括的なコラボレーション環境を構築して未来のワークプレースを実現する機会をお客様に提供します。ネットワーク評価から計画、設計、導入および継続的な運用まで、ポリコムとパートナーは、投資を最大化する完全なサービスを提供します。ポリコムのソリューションでは、オンプレミス型、マネージドクラウドからパブリッククラウドまで、また設備投資 (capex) から運営費 (opex) まで、幅広い展開およびビジネスモデルから選ぶことができます。

※Polycom® RealPresence Centro™、Polycom® RealPresence Debut™、Polycom® RealPresence® Medialign™、Polycom® Concierge の日本での発表および販売開始時期は未定です。

当該製品の発表・製品詳細は、米国発プレスリリース(英文)をご参照ください。


出荷情報

Polycom® RealPresence Trio™ は、ポリコムの認定販売代理店を通じて、2015年11月(詳細日時未定)に正式に提供開始致します。価格はすべてオープンです。


ポリコムについて

ポリコムは、人々が直面するさまざまな”距離”の問題を解決し、“コラボレーション”の力を無限大にします。世界中で 40 万以上のお客様が、ポリコムのセキュアなビデオ、音声、およびコンテンツソリューションにより、あらゆる “距離” の問題を解決し、組織における生産性の向上および新しい価値の創造、教育・医療環境の拡充などを実現しています。ポリコムは、世界中のパートナー企業と共に、高品質なユーザーエクスペリエンス、多くの UC 環境との高い相互運用性、投資の保護、あらゆる環境で使用可能な柔軟なコラボレーションソリューションを提供します。ポリコムの詳しい情報は、www.polycom.co.jpをご覧ください。

ポリコムは、将来の製品計画を断り無く修正する権利を保持します。本リリースで紹介されている製品および (または) 関連仕様は、発表された場合を前提とするものであり、ポリコムがこれらを保証するものではありません。

Polycom および Polycom のロゴは、Polycom, Inc. の米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。


以上

お問合せ先
ポリコムジャパン株式会社
jpmedia@polycom.com


印刷用レイアウト | トップに戻る