ポリコムジャパン、会議で簡単にコンテンツ共有するためのソリューション Polycom Pano の日本市場での販売開始を発表

国際標準規格に準拠したユニファイドコミュニケーション & コラボレーション (UC&C) 分野の世界的リーダーである ポリコムジャパン株式会社 本社:東京都新宿区、代表執行役社長 トニー サイモンセン、以下 ポリコム)は、本日、簡単にコンテンツ共有するためのソリューション Polycom Pano の日本市場向けの販売開始を発表しました。

Polycom Pano によって、会議の参加者は、煩わしいケーブル接続やパック、ドングル無しで、任意のデバイスから最大 4 つのソースのコンテンツを同時に並べて共有することができます。
会議でプレゼンテーション資料やスプレッドシートを素早く簡単に共有できずに苦労した経験は誰にでもあるでしょう。Polycom Pano は、任意のディスプレイに接続するだけで、Windows PC、Mac、タブレット、およびスマートフォンなどからワイヤレスで、ライブ映像を含むコンテンツの共有を行えるようにします。また、Pano には、対象となるモニターに限定してコンテンツ共有し、かつ会議の終了後にコンテンツを保護するセキュリティ機能が内蔵されています。

「多くのお客様は、会議で情報を共有するのに苦労しています、使用するコンピュータやデバイスに適したアダプタやコードを見つけるのに多くの時間を無駄にしています。」とポリコムの CEO Mary McDowell は述べています。「アイデアをリアルタイムで共有し、参加者全員が注釈付けや編集を行うことによって、より豊かで生産性の高いコラボレーションを実現できます。Polycom Pano は、さまざまなエコシステムや環境に接続でき、使いやすいコンテンツ共有ソリューションを実現します。」

さらに、Pano をタッチモニターに接続することで、さまざまな注釈付け機能やインタラクティブホワイトボード機能など、他社製無線コンテンツ共有ソリューションでは未対応の幅広い機能を使用できます。高解像度 4K モニターを使用することで、コンテンツ共有エクスペリエンスをさらに向上することもできます。Pano は、多くの既存ビデオ会議機器と相互運用するので、既存の会議室用会議システムに簡単に追加できます。

出荷情報

本日発表の製品は、ポリコムの認定販売代理店を通じて、本日より正式に提供開始致します。価格はすべてオープンです。

ご参考資料

製品詳細は弊社Webサイト内、製品ページおよび製品データシート(*)をご参照ください。

(*) 製品データシートは、製品ページ内、「リソース」に掲載されています。

Polycom Pano 製品ページ

 

ポリコムについて

ポリコムは、人々が直面するさまざまな”距離”の問題を解決し、“コラボレーション”の力を無限大にします。世界中で 40 万以上のお客様が、ポリコムのセキュアなビデオ、音声、およびコンテンツソリューションにより、あらゆる “距離” の問題を解決し、組織における生産性の向上および新しい価値の創造、教育・医療環境の拡充などを実現しています。ポリコムは、世界中のパートナー企業と共に、高品質なユーザーエクスペリエンス、多くの UC 環境との高い相互運用性、投資の保護、あらゆる環境で使用可能な柔軟なコラボレーションソリューションを提供します。ポリコムの詳しい情報は、www.polycom.co.jp をご覧ください。

Polycom および Polycom のロゴは、Polycom, Inc. の米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

 

以上

本件に関する報道関係者のお問合せ先
ポリコムジャパン株式会社
E-mail: jpmedia@polycom.com