ポリコム、中規模企業向けビデオ会議プラットフォーム Polycom® RealPresence® Video DualManager™ 400を 日本市場で提供開始

ビデオネットワーク上の最大 400 デバイスの一元的な管理により、中規模企業の IT 管理者の作業負担を軽減

国際標準規格に準拠したユニファイドコミュニケーション & コラボレーション (UC&C) 分野の世界的リーダーである ポリコムジャパン株式会社 (本社:東京都千代田区、代表執行役社長 ローン フェゼック、以下 ポリコム) は本日、中規模ビデオネットワーク向けの新しいPolycom® RealPresence® プラットフォームである、Polycom® RealPresence® Video DualManager™ 400を日本市場で提供開始します。

Polycom® RealPresence® Video DualManager™ 400 は、ビデオネットワーク上にある最大 400 デバイスを一元管理できるプラットフォーム製品で中規模企業に適した製品となっています。ビデオネットワークの状況をリアルタイムで監視、制御、管理できるので、ネットワークのトラブルシューティングや更新設定などの作業時間を短縮できるほか、通話の詳細、ログなど迅速にレポートの作成が可能です。

Polycom® RealPresence® Video DualManager™ 400は、ビデオリソースの管理と監視を一元化する Polycom® RealPresence® Resource Manager と、ビデオネットワークを仮想化して常にアクセス可能な環境を実現する Polycom® RealPresence® DMA 管理アプリケーションを一台の機器に集約しています。Polycom® RealPresence® Video DualManager™ 400 により、通信コストや管理コストの削減、UC&C コラボレーションの使用の簡素化、異なるネットワークの統合による既存ITへの投資の保護、そして企業規模の UC&C の実装による効果を最大化します。

Polycom® RealPresence® Video DualManager™ 400 の機能の主な特長は次の通りです。

  • 中規模ビデオネットワークの動的な監視、プロビジョニング、レポート機能を提供
    最大 400までのデバイスを、動的に監視、プロビジョニングし、レポートを作成することができます。また、ビデオ、音声、コンテンツなどのコラボレーションネットワークにおいて、最大 150 の同時通話をサポートします。
  • ユニバーサル ダイヤル プランにより、ビデオ会議をいつでもどこからでも簡単に利用可能
    UC&C ネットワークにアクセスできる管理されたデバイスにより、従業員はいつでも、どこからでも同じ番号を使用してビデオ会議を開始できます。
  • SIP ベースの SVC 通話の管理
    SVC 対応のコラボレーションサーバーとの相互運用性により、IT 管理者はシグナルの管理やSIP ベースの SVC 通話の管理が可能です。

出荷情報

Polycom® RealPresence® Video DualManager™ 400 はポリコムの認定販売代理店を通じて、本日より正式に提供開始致します。価格はオープンです。

ご参考資料: 製品詳細は下記製品ページをご参照ください。

http://www.polycom.co.jp/products-services/realpresence-platform/video-resource-management/realpresence-video-dualmanager-400.html

ポリコムについて

ポリコムは、音声およびビデオコラボレーションを含む、オープンで国際標準規格に準拠したユニファイドコミュニケーション & コラボレーション (UC&C) ソリューションのグローバルリーダーです。世界中で 40 万以上のお客様がポリコムソリューションを使用しています。Polycom® RealPresence® プラットフォームを基盤としたポリコムソリューションは、さまざまなコミュニケーションアプリケーション、ビジネスアプリケーション、モバイルアプリケーション、クラウドアプリケーション、およびデバイスと相互運用できる包括的なソフトウェアインフラストラクチャと豊富な API を提供し、あらゆる環境でセキュアなビデオコラボレーションを実現します。ポリコムは、7,000 以上のパートナー企業と共同で、相互運用性が高く、総所有コストが低い、高品質なユニファイド コミュニケーション ソリューションを提供しています。人と人のコラボレーションのすばらしさを推進するポリコムの詳しい情報は、www.polycom.co.jp をご覧ください。

 

ポリコムは、将来の製品計画を断り無く修正する権利を保持します。本リリースで紹介されている製品および (または) 関連仕様は、発表された場合を前提とするものであり、ポリコムがこれらを保証するものではありません。

Polycom および Polycom のロゴは、Polycom, Inc. の米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

 

本件に関する報道関係者のお問合せ先
ホフマン ジャパン株式会社(広報代理)
担当: 青木 愛 / 高濱 昌也
電話: 03-5159-5750 FAX:03-5159-2166
E-mail: aaoki@hoffman.com / mtakahama@hoffman.com