ポリコム、日本市場向けに音声ソリューションを拡充

ポリコム、日本市場向けに音声ソリューションを拡充

エントリーレベル向けの Polycom® VVX® 300 シリーズと
ミッドレンジ向けの Polycom® VVX® 400 シリーズの提供を開始

国際標準規格に準拠したユニファイドコミュニケーション & コラボレーション (UC&C) 分野の世界的リーダーである ポリコムジャパン株式会社 (本社:東京都千代田区、代表執行役社長 ローン フェゼック、以下 ポリコム) は本日、コールセンター、フロントデスク、事務所、オフィスなどの環境において、グループ内のコラボレーションおよび個人の生産性を向上するビジネス メディア フォン Polycom® VVX® 300 シリーズと Polycom® VVX® 400 シリーズを日本市場で提供開始します。

Polycom® VVX® シリーズは、1,000万台以上を出荷した実績を持つポリコムの音声会議システムの高度な技術、 Polycom® HD Voice™ や Polycom® Acoustic Clarity™ 技術を搭載することで、音声のエコーや途切れ、ハウリングを抑えて明瞭な音声で通話ができ、ユーザーの疲労を軽減しながら、通話の効率と生産性を高めま す。

本日提供を開始するPolycom® VVX® 300 シリーズは、6 回線の登録が可能なエントリーレベル向けビジネス メディア フォンで、低~中程度の通話量を処理するユーザーに最適です。Polycom® VVX® 400 シリーズは、カラーディスプレイを採用した、12 回線の登録が可能なミッドレンジ向けのビジネス メディア フォンで、中程度の通話量を処理するオフィスワーカーやコールセンターオペレーターに最適です。両シリーズに共通する特徴は次の通りです。

  • 生産性の向上 – 直感的で使いやすいユーザーインターフェースや、プログラム可能なラインキーにより、通話や連絡先の管理が容易に行えます。さらに、電話機の画面上で Microsoft® Exchangeのカレンダーの表示と管理、会議のリマインダーやアラートの受信、企業ディレクトリおよびインスタントメッセージング/在席情報へのアク セスができ、生産性を向上します。
  • 既存投資の活用とコストの削減 – SIP ベースの通話制御プラットフォームであれば既存のネットワーク上に導入することが可能で、既存投資を活用できます。Web ベースの設定ツールにより、導入、管理、アップグレード、メンテナンスを簡単に実施し、導入およびメンテナンスコストを削減します。
  • 他社製アプリケーションとの容易な統合 – 広範囲な標準規格に準拠したオープン API に対応することで、サードパーティ製の UC アプリケーションや業務用アプリケーションと簡単に統合できます。

出荷情報
Polycom® VVX® 300 シリーズ、およびPolycom® VVX® 400 シリーズはポリコムの認定販売代理店を通じて、本日より正式に提供開始致します。価格はオープンです。

ご参考資料:
Polycom® VVX® 300 シリーズ
http://www.polycom.co.jp/products/voice/desktop_solutions/business_media_phones/vvx300.html
Polycom® VVX® 400 シリーズ
http://www.polycom.co.jp/products/voice/desktop_solutions/business_media_phones/vvx400.html

ポリコムについて
ポ リコムは、音声およびビデオコラボレーションを含む、オープンで国際標準規格に準拠したユニファイドコミュニケーション & コラボレーション (UC&C) ソリューションのグローバルリーダーです。世界中で 40 万以上のお客様がポリコムソリューションを使用しています。Polycom® RealPresence® プラットフォームを基盤としたポリコムソリューションは、さまざまなコミュニケーションアプリケーション、ビジネスアプリケーション、モバイルアプリケー ション、クラウドアプリケーション、およびデバイスと相互運用できる包括的なソフトウェアインフラストラクチャと豊富な API を提供し、あらゆる環境でセキュアなビデオコラボレーションを実現します。ポリコムは、7,000 以上のパートナー企業と共同で、相互運用性が高く、総所有コストが低い、高品質なユニファイド コミュニケーション ソリューションを提供しています。人と人のコラボレーションのすばらしさを推進するポリコムの詳しい情報は、www.polycom.co.jp をご覧ください。

ポリコムは、将来の製品計画を断り無く修正する権利を保持します。本リリースで紹介されている製品および (または) 関連仕様は、発表された場合を前提とするものであり、ポリコムがこれらを保証するものではありません。

Polycom および Polycom のロゴは、Polycom, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。その他の社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

以上
本件に関する報道関係者のお問合せ先
ホフマン ジャパン株式会社(広報代理)
担当: 青木 愛 / 高濱 昌也
電話: 03-5159-5750 FAX:03-5159-2166
E-mail: aaoki@hoffman.com / mtakahama@hoffman.com